ラブラドールレトリーバー子犬販売情報、ID10990

オーナー様募集中
ラブラドールレトリーバー子犬販売、男の子(牡、Male)、イエロー、2016年09月22日産まれ、茨城県ブリーダー、お顔、ID10990

ラブラドールレトリーバー子犬、男の子、お顔

ラブラドールレトリーバー子犬販売、男の子(牡、Male)、イエロー、2016年09月22日産まれ、茨城県ブリーダー、お顔、ID10990

ラブラドールレトリーバー子犬、男の子、お顔

ラブラドールレトリーバー子犬販売、男の子(牡、Male)、イエロー、2016年09月22日産まれ、茨城県ブリーダー、横向き、ID10990

ラブラドールレトリーバー子犬、男の子、横向き

ラブラドールレトリーバー子犬販売、男の子(牡、Male)、イエロー、2016年09月22日産まれ、茨城県ブリーダー、横向き、ID10990

ラブラドールレトリーバー子犬、男の子、横向き

ラブラドールレトリーバー子犬販売、男の子(牡、Male)、イエロー、2016年09月22日産まれ、茨城県ブリーダー、横向き、尻尾フリフリ♪、ID10990

ラブラドールレトリーバー子犬、男の子、横向き、尻尾フリフリ♪

ラブラドールレトリーバー子犬販売、男の子(牡、Male)、イエロー、2016年09月22日産まれ、茨城県ブリーダー、左側面、フリーステイ、ID10990

ラブラドールレトリーバー子犬、男の子、左側面、フリーステイ

※撮影日:

ID番号

10990

犬種

ラブラドールレトリーバー

性別

男の子(牡、Male)

毛色

イエロー

誕生日

ブリーダー所在地

茨城県

生体価格

298,000円

諸費用

  • 混合ワクチン代:7,000円(6種予定)
  • 輸送費用:実費
    ※お引き渡しに必要な場合のみ
  • その他:実費
    (例:バリケン、エサ代など)
    ※お引き渡しに必要な場合のみ

※詳細はお問い合わせください。

血統書

ジャパンケネルクラブ(JKC)

ご見学について

  • ご見学地:ブリーダー所在地
  • ご予約:必須
  • ご見学地までの交通費:お客様負担

ご見学は無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。(購入意思のない方はご遠慮ください。)

消費税について

※別途消費税(8%)をお預かりいたします。


▽▲ 子犬の情報 ▲▽

ラブラドールレトリーバーの子犬情報。

生後9ヶ月の子犬です。

骨量が多く、骨格の構成も綺麗です。
性格も明るく、ペットとして飼育する場合でも飼いやすい仔です。

ブリーダーさんがショードッグとして犬舎に残す予定の仔ですが、欲しい方がいればお譲りいたします。
もし、このまま残った場合はドッグショーに出陳してブリーダーさんが楽しむ予定だそうです。

現在、兄弟犬はドッグショーで活躍しており、優秀な成績を残しております。

両親優良血統。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

▽▲ 両親の情報 ▲▽

〇父犬
インターナショナルビューティーチャンピオン(INT.CH.)完成(※1)
JKCチャンピオン(JKC.CH.)完成(※2)

〇母犬
JKCチャンピオン(JKC.CH.)完成(※2)

※1 FCIインターナショナルビューティードッグショーで優秀な成績を収めた場合に付与されるカードを4枚集めることで、インターナショナルビューティーチャンピオンが完成します。

※2 ジャパンケネルクラブのドッグショーで優秀な成績を収めた場合に付与されるカードを4枚集めることで、JKCチャンピオンが完成します。


譲渡条件

子犬の生涯の幸せを考えて、以下の譲渡条件があります。

  • 生涯終生飼育
  • ラブラドールレトリーバーが飼育可能な住環境
  • ブリーダーを訪問して、1度は子犬と親犬、飼育環境を見てほしい
  • 家族全員が子犬の飼育に同意していること

お引渡し時期

生後60日以降のお引渡しとなります。
お引き渡しは、ワクチン接種から約1週間経過した日程で調整させていただきます。

※子犬の体調、悪天候、ブリーダーの都合などでお引渡し時期が前後する場合がありますので、ご了承ください。

お引渡し方法

以下のいずれかの方法にてお引渡しいたします。

  • ブリーダー所在地での手渡し
  • 空輸(空港貨物止め)
  • お客様宅へのお届け(別途料金をお見積りいたします。)

▽▲ ブリーダーさんのご紹介 ▲▽

ラブラドールレトリーバー専門のブリーダーさんです。

茨城の農村部のとても良い環境でブリーディングしています。
犬舎は農村の古民家(元々は養蚕農家だったとのことです)を借り受けて、とても広い敷地に犬舎をもうけています。
この犬舎では、毎日敷地内の運動場にラブラドールを放して運動させています。
近所の河原で、ラブラドールレトリーバーに水遊びをさせることで、ラブラドールレトリーバー本来の骨格と体が出来上がり、胸板がガッシリとしたラブラドールレトリーバーに仕上がるそうです。

※ラブラドールレトリーバーは、元来ガンドッグとして水中に落とした獲物を回収(レトリーブ)する仕事を行っていました。
水遊びをさせることは、ラブラドールレトリーバーの体作りとして理にかなっています。

基本的にドッグショーである程度活躍してJKCチャンピオンを完成した後に繁殖をしています。
繁殖に使用する親犬は股関節・肘関節のスコアをとって、問題のないことを確認しております。

仲間のブリーダーさんからの信頼もあり、他のブリーダーさんも交配に来ています。
ドッグショー出陳前にトレーニングを兼ねてショードッグを預かることもあるそうです。

子犬の見学時に、よく、「子犬の性格はどうですか?」と質問されますが、犬の性格はご家族に迎え入れてから養われるものであることをご理解いただきたいと考えております。
どんなに優秀な子犬でも飼い主さんが甘やかして育てるとわがままな犬に育ってしまいます。
飼い主さんになる方には、命を育てることに自覚をもち、生涯しっかりと育てていただきたいと思います。


▽▲ ラブラドールレトリーバーについて ▲▽

一般的にラブラドールレトリーバーは、先天的に四肢(特に後肢)の病気がとても多い犬種だと言われております。
大型犬であるラブラドールレトリーバーが四肢の病を発症すると介護状態となり、飼い主さんにとってとても大きな負担となる場合があります。

ラブラドールレトリーバーの子犬を選ぶ場合には、子犬の金額よりもブリーダーさんの繁殖方針や親犬の状態などを優先して選ぶべきでしょう。
子犬の値段が多少高くても、愛犬の生涯の幸せを考えるとしっかりとした子犬を選ぶことで良い結果になると考えております。


▽▲ ラブラドール・レトリーバー基本情報 ▲▽

犬種名……ラブラドール・レトリーバー
※ラブラドールレトリーバー、ラブラドール・レトリバー、ラブラドールレトリバーと表記する場合もあります
英語名……Labrador Retriever
愛称………ラブ
原産国……イギリス
用途………ガン・ドッグ
サイズ……大型犬
標準体高…牡:56~57cm 牝54~56cm
標準体重…牡:27kg~40kg 牝:27kg~35kg
平均寿命…10歳〜12歳程度


お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

お名前 (カナ)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所(お住いのエリアのみでも構いません。)

子犬ID番号

犬種名

性別

毛色

誕生日

所在地

生体価格

メッセージ本文

子犬を飼うのは初めてですか? (必須)

この犬種を飼ったことがありますか?(必須)

現在、ペットを飼っていますか? (必須)

現在飼っているペットの種類を教えてください。

ご見学の希望日時を教えてください。 (第一~第三希望)