柴犬子犬販売情報

オーナー様決定しました。
柴犬子犬販売情報、黒毛(黒柴)、女の子(メス)、 2015年7月25日生れ、大阪府ブリーダー、ID9363

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 9363
  • 犬種 : 柴犬
  • 性別 : 女の子(メス)
  • 毛色 : 黒毛(黒柴)
  • 誕生日 : 2015年7月25日
  • 所在地 : 大阪府
  • 生体価格 : 98,000円
オーナー様決定しました。
柴犬子犬販売情報、黒毛(黒柴)、男の子(オス)、 2015年7月25日生れ、大阪府ブリーダー、ID9362

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 9362
  • 犬種 : 柴犬
  • 性別 : 男の子(オス)
  • 毛色 : 黒毛(黒柴)
  • 誕生日 : 2015年7月25日
  • 所在地 : 大阪府
  • 生体価格 : 80,000円
オーナー様決定しました。
柴犬子犬販売情報、黒毛(黒柴)、男の子(オス)、2015年7月8日生れ、大阪府ブリーダー、ID9361

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 9361
  • 犬種 : 柴犬
  • 性別 : 男の子(オス)
  • 毛色 : 黒毛(黒柴)
  • 誕生日 : 2015年7月25日
  • 所在地 : 大阪府
  • 生体価格 : 80,000円
オーナー様決定しました。
柴犬子犬販売情報、黒毛(黒柴)、女の子(メス)、2015年7月8日生れ、大阪府ブリーダー、ID9360

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 9360
  • 犬種 : 柴犬
  • 性別 : 女の子(メス)
  • 毛色 : 黒毛(黒柴)
  • 誕生日 : 2015年7月8日
  • 所在地 : 大阪府
  • 生体価格 : 80,000円

柴犬とは

柴犬子犬販売情報、ブリーダー直販

犬種名

柴犬(しばいぬ、しばけん)
※日本国の天然記念物

標準体高

オス:38cm~41cm
メス:35㎝~38cm

体重

オス:9kg~11kg位
メス:7kg~9kg位

大きさ

小型犬

原産国

日本

用途

家庭犬

柴犬の概要

柴犬は古来より日本の風土に順応してきた土着犬で、日本犬種の中で最も飼育頭数の多い犬種です。
日本全国に愛好家がおり、日本人に愛され続けられる犬種です。
素朴で豊かな表情と、非常に賢く勇猛で、飼い主さんに対して従順性格から、日本人の心受け継ぐ犬種でもあります。
日本の天然記念物に指定されていることでも有名です。
最近では、日本国内から海を渡り欧米でも人気が高まっております。

以前は、番犬として、屋外での飼育が一般的でしたが、最近ではマンションや集合住宅で屋内飼育をする愛好家が増えてきております。
一度柴犬を飼うと、その素晴らしさを忘れることが出来ず、2代目、3代目も柴犬を続けて飼育される方が多い犬種でもあります。

  • 犬種名柴犬
  • 英語名SHIBA
  • 原産国日本
  • 用途家庭犬
  • サイズ小型犬
  • 標準体高オス:38cm~41cm
    メス:35㎝~38cm
  • 標準体重オス:9kg~11kg位
    メス:7kg~9kg位
  • FCI10グループ5G 原始的な犬・スピッツ
    スピッツ & プリミティブ・タイプ
    SPITZ AND PRIMITIVE TYPES
  • 平均寿命12歳~15歳程度

柴犬の起源

柴犬の起源は、詳細がよく分かっておりませんが、縄文時代早期のイヌである縄文犬が先祖だと言われております。
遺伝的には、古代犬種の血を受け継いでいることが分かっており、次のように分岐したことが分かっております。

オオカミ=>イヌ=>アジアスピッツ系・青舌マスティフ系のグループ=>柴犬

縄文犬は、日本古来のニホンオオカミ(本州)やエゾオオカミ(北海道)が家畜化され、飼いならされたものと考えられがちですが、体の大きさや形状などの違いやDNA分析などから、ユーラシア大陸(中国・朝鮮半島)の古代犬が先祖だと言われております。
縄文犬の用途は、食用として家畜化されていたという説と、狩猟犬として鹿や猪、鳥(キジなど)を追跡・捕獲する役割をしていたという説があります。現在では後者が主流の考え方だと言われているようです。
事実、縄文時代の日本人は、縄文犬をとても大切に扱っていたことが分かっております。
日本各地の縄文時代の遺跡や貝塚などからは、縄文犬の骨が多数出土しており、人間の骨と一緒に縄文犬の骨が大切に埋葬されていた例もあるそうです。

柴犬の名前の由来

柴犬という名前は、中央高地(山梨県・長野県・岐阜県)で使用されていたものですが、名前の由来には、幾つかの説があります。
ここでは、代表的な説をご紹介しておきます。

  1. 古語の「シバ」が「小さなもの」という意味から、小型の犬という意味で「シバ犬」から「柴犬」となった
  2. 藪や柴の間を器用に走り抜けることが出来るため、狩猟の役に立ったことから「柴の犬」から「柴犬」となった
  3. 赤褐色の毛色が、枯れた柴や、柴を刈り取った後が似ていたため「柴のような犬」から「柴犬」となった

ジャパンケネルクラブ(JKC)では、1番目の説を採用しておりますが、どの説が正しいかはまだ分かっておりません。
ただ、柴犬が古くから日本人の生活や文化、自然環境に密接していたことがよく分かります。
名前の由来からも、柴犬が大切に扱われてきたことが分かります。

柴犬の性格

柴犬の性格というと、犬図鑑や犬のWEBサイトの多くが次のように紹介していると思います。

  • 飼い主に従順
  • 飼い主以外の人には懐かない
  • 外敵に対して勇猛
  • 他の犬や動物を寄せ付けない
  • 警戒心が強い
  • 恐れ知らず
  • 頑固
  • 鋭敏
  • 自信満々
  • 表情が豊かで、愛嬌がある
  • 利口で、頭が良い

これらの性格は日本犬独特の性格でもあり、古くから番犬として家を守る仕事をしてきましたので、間違いではありません。

当店の看板犬 柴犬の「さくら」と一緒にお散歩をしていると、小型犬(トイプードルやチワワ、ミニチュアダックス、ヨーキーなど)の飼い主さんは、クルリと方向転換して遠ざかっていく方もいます。また「うちの子は、柴ちゃんは苦手なの!?」と仰る飼い主さんもいます。
このように小型犬の飼い主さんから敬遠されがちの柴犬ですが、柴犬は本質的には攻撃的ではありませんし、危険な犬でもありません。臆病で無駄に吠える(怖いから吠える)犬種でもないことをご理解いただきたいと思います。

柴犬の性格は、外飼いをして番犬として躾けた場合と、屋内飼育で愛玩犬として躾けた場合で、その性格は大きく異なります。

柴犬を番犬として躾けた場合、飼い主さんから「家を守る」という仕事を与えられますので、柴犬はその指令に頑固なまでに従順に従います。
見知らぬ人や外敵が家に近づくと、吠えて飼い主さんに知らせます。もし飼い主さんが噛むことを許容していると噛みついて外敵を撃退するようになります。
そして、柴犬は「外敵を撃退したよ!」と誇らしげに飼い主さんにアピールするようになるのです。
番犬として飼育するのが悪いというわけではありませんが、外飼いで番犬として躾けるとやや攻撃的で警戒心が強くなる傾向にあります。
このように、飼い主さんに対して従順な柴犬は、番犬としての仕事を全うするようになるのです。

では、柴犬を屋内飼育で愛玩犬として躾けた場合はどうでしょうか?
屋内飼育の柴犬は、愛玩犬として飼い主さんを喜ばせることに幸せを感じますので、飼い主さんに対してやや甘ったれな性格になるようです。
また、お友達や親せきなど家族以外の人の出入りが多いご家庭の場合、人に対する警戒心が弱まる傾向があります。
子犬の社会化期(生後3週齢~生後12週齢)の時期に多くの人間から撫でてもらったり、可愛がられると人に対して非常にフレンドリーで、一度可愛がってくれた人を見つけると全速力で近づいて愛嬌を振りまきます。他の犬や動物に対しても同様で、社会化期に沢山良い経験をすると、一緒に嬉しそうに遊ぶ柴犬になるでしょう。

このように柴犬は、飼い主さんから与えられた仕事に対して頑固なまでに従順に従います。
つまり飼い主さんの強いリーダーシップと、しっかりと躾ける必要がある犬種なのです。

柴犬の毛色

ジャパンケネルクラブでは、以下のような毛色が許容されております。

  • 赤毛
  • 黒褐色
  • 胡麻毛
  • 黒胡麻毛
  • 赤胡麻毛

※上記毛色は全て「裏白」(柴犬を仰向けで寝かせた時にお腹などが白毛であることを言います)でなければならない。

※参考文献:ジャパンケネルクラブWEBサイト

なお、日本犬保存会の日本犬標準(スタンダード)では日本犬の毛色として以下の五毛色が許容されております。
柴犬の毛色は、欧米の犬種とことなり独特の呼び方をします。

  • 赤毛(アカ)
  • 黒毛(クロ)
  • 胡麻毛(ゴマ)
  • 虎毛(トラ)
  • 白毛(シロ)

※柴犬の理想的な毛色:赤毛、胡麻毛、黒毛(赤毛が多く80%強を占めている)
※柴犬は、ほとんどが赤毛(赤柴)となり、黒毛の柴犬(黒柴)が少数います。稀に白毛の柴犬(白柴)が産まれますが、胡麻毛や虎毛の柴犬は見たことがありません。(※当店調べ)

※参考文献:日本犬保存会WEBサイト

柴犬の尻尾

柴犬の尻尾は、大きく分類すると「巻尾」と「差尾」に分類することが出来ます。
日本犬標準では、「適度な太さで力強く、巻尾か差尾になり、長さはその先端がほぼ飛節に達します。」が理想とされており、、固く小さな巻の尾は好ましくないとのことです。

※参考文献:日本犬保存会WEBサイト 日本犬標準より引用

☆巻尾とは☆

巻尾は、字のとおりクルクルと巻いた尾の事を言い、巻き方で、次のように分類することが出来ます。

  • 左巻
  • 右巻
  • 左二重巻
  • 右二重巻
  • 車巻(体の中心でまっすぐ天に向かって巻いている)
  • 半巻

柴犬のほとんどがこの巻尾になります。

当店の看板犬 柴犬のさくらは、右側に1周半巻いていますので、右二重巻に分類されるのではないでしょうか?
子犬の頃は、半巻の状態だったのですが、成犬になるとふさふさと太くなりしっかりと1周半巻くようになりました。
お散歩友達の飼い主さんからは、さくらの尻尾が「ドーナツやベーグルのようで、美味しそう!」なんて仰る方もいます。
さくらも「わたしのトレードマークよ!!」と得意げに巻いていて、さくらの尻尾を見て「さくらちゃんですよね!」とご挨拶するお散歩友達もいます。

☆巻尾とは☆

差尾とは、「巻かずに前方に傾斜したもの」とされております。

※参考文献:日本犬保存会WEBサイト 日本犬標準より引用

差尾の中には、「太刀尾(空に向かって真っ直ぐ伸びている尾)」や「たたき尾(歩くとシッポが背中をたたく尾)」が含まれております。

差尾の柴犬は非常に珍しく、数百頭に1頭程度だと言われております。

差尾は、紀州犬によく見られる尻尾の形状です。

柴犬の躾(しつけ)

柴犬は、前述(柴犬の性格の項目)のとおり、飼い方や躾によって犬の性格が大きく変化する犬種です。
また、柴犬は犬としての能力も高く、間違った躾を行うと攻撃的で多くの問題行動を引き起こす可能性がありますので、しっかりと躾を行う必要があります。

躾の基本は、どの犬種でも同じですが、良い行いをした場合には「良ぉ~~し!良ぉ~し!!良し!!!」や「Good!Good!!Good!!!」のように声をかけながら、大げさな位に精一杯(傍から見ると犬バカと思われる位)全身を撫でてあげ、褒めてあげます。(褒めることがご褒美になりますので、おやつなどを与えなくても効果があります。)
逆に悪い行いをした場合には、首の背中側を掴んで後ろ側に引きながら「ダメ!」や「No!」のように1回でしっかりと叱ります。
もし、強く叱る場合には首の背中側を掴んでそのまま地面に押し付けて、「ダメ!!」や「No!!」のように1回でしっかりと叱ります。(これは、母犬が子犬を躾ける際に口吻(マズル)をくわえて床に押し付ける行動を真似したもので、非常に効果があります。)
このとき、手や棒などで叩いたりする体罰は絶対に行わないでください。叩くことは叩いた物(手や棒など)に対して恐怖心を植え付けるだけで良い結果を生み出しません。
※躾は褒めることが基本です。ついついあれはダメ!これもダメ!!と叱りがちですが、些細なことでも精いっぱい褒めてあげることが必要です。

子犬を家族に迎えいれたら、2週間は撫でたり遊んだりせずにそっとしておいてください。
2週間が過ぎると新しい環境や飼い主さんになれてきますので、躾けやトレーニングを開始します。

柴犬に最低限教えたい躾は「吊り下げトレーニング」・「仰向け抱っこ」・「無駄吠え」・「飛び付き抑制」・「噛みつき抑制」・「屋内でのトイレトレーニング」です。
この4つをしっかりと教えることで、お散歩中に他の人や動物と出会った時にも相手を怖がらせたり、迷惑をかけることがなく、楽しいお散歩が出来るようになります。

☆吊り下げトレーニング☆

子犬の首の背中側を片手で掴んでそのまま持ち上げます。
子犬を持ちあげたら、10数秒間そのまま吊るしておきます。

子犬の首の背中側を掴んで持ち上げても痛みは全くありませんので、ご安心下さい。
首の背中側を掴む際は、手のひら全体と親指を除く4本の指でしっかりと掴みます。この時に摘むように持つと子犬が痛がりますので、しっかりと掴むようにします。

これは、母犬が子犬を運ぶ際に、首の背中側をくわえて運ぶ行動を真似たトレーニングです。
子犬は、首の背中側を掴まれて持ち上げられることで、飼い主さんが親なのだと思うようになり、服従心を育てます。
柴犬は、成犬になると体重が7kg~10数kgとなり物理的に持ち上げるのが困難になりますので、このトレーニングは子犬の頃に行います。
※重要:子犬が暴れて落下した場合でも、怪我をしないように床に柔らかい物を敷いたり、床から低い場所(飼い主さんが床に座るなど)で行ってください。

☆仰向け抱っこ☆

仰向け抱っこは、飼い主さんが柴犬の子犬の全身を触り、体のどこの部位を触れても抵抗しないように躾けるトレーニングです。

  1. 飼い主さんが床に両足を伸ばして、且つ両足をそろえて座ります。
  2. 柴犬の子犬を飼い主さんの膝の上(右足と左足の真ん中)に仰向けに寝かせます。
  3. 子犬が嫌がっても、逃げないように両手でしっかりと抑えます。
  4. 「良ぉ~し!良し!!」や「Good!Good!!」のように優しく声をかけながら、お腹やお尻、頭や顔、耳の先、前脚や後ろ脚、全ての指や爪の先まで全身を触ったり撫でたりします。

最初は、仰向けに寝ることを嫌がりますが、優しく撫でてあげることで徐々に抵抗しなくなりますので、焦らずにじっくり行います。

全身どの部位を触られても、怒ったり抵抗しないようになるまで行ってください。
※重要:子犬が暴れて膝の上から脱走した場合に怪我をしないように、飼い主さんが床に座って行ってください。

☆無駄吠え☆

柴犬が吠えると、吠え声がとても大きく、吠えられた相手に恐怖心を与えることになります。
また、「来ないで!」・「しつこいぞ!!」などと相手を威嚇している時は犬歯をむき出しにして吠えるので、柴犬を飼ったことのない人からすると「怖い」と思うかもしれません。
楽しいお散歩にするためには、柴犬が無駄に吠えることが無いように躾けてあげましょう。

無駄吠えの躾は、屋内では「天罰方式」を行います。
天罰方式は次の手順で行います。

  1. 大きな音を出す道具を準備する
    例:新聞紙を丸めて棒状にしたもの、ペットボトルに小豆などを入れたもの
  2. 柴犬が無駄吠え(玄関のチャイムが鳴ったときや、電話がかかってきたときなど)をしたら、愛犬から見えないところで1番の道具を使い大きな音を立てる(天罰を与える)
    例:丸めた新聞紙で床を叩く、ペットボトルを放り投げるなど
  3. 柴犬は、吠えると大きな音(天罰)がするので、吠えるのをやめる

屋外での無駄吠え(お散歩中の他の犬に吠えるなど)の躾は、首の背中側を掴んで後ろ側に引きながら「ダメ!」や「No!」のように1回でしっかりと叱ります。

☆飛び付き抑制☆

柴犬はうれしいことがあると、喜びスイッチが入ってしまいぴょんこぴょんこと嬉しそうに走り回ります。
また、一度可愛がってくれた人とお散歩中に出会うと、しっかりと覚えていて、ついつい喜びスイッチが入ってしまいます。
喜びスイッチが入ってしまった柴犬は、悪気はないのですが飼い主さんや他の人に対して飛び付いて来ることがあるのですが、体重(7kg~10数kg)の柴犬に飛び付かれると思わずよろける位の衝撃があります。
見知らぬ人や、人間の子供に飛び付くと思わぬ怪我をさせてしまう事がありますので、柴犬が飛び付かないように躾ける必要があります。

飛び付き抑制は、柴犬が飛び付いた時に、首の背中側を掴んで後ろ側に引きながら「ダメ!」や「No!」のように1回でしっかりと叱ります。

☆噛みつき抑制☆

柴犬の噛みつき抑制は非常に重要な躾です。柴犬が「噛む」犬になるかどうかは、飼い主さんの責任であり、噛む犬になった原因の多くは飼い主さんにあります。

柴犬の噛みつき抑制は、子犬の甘噛みの躾けが重要です。
子犬の甘噛みを放置すると、「噛む」ことで要求が通る、嫌な事をされたら「噛め」ば止めてくれると覚えてしまい、将来噛み癖が付いた柴犬になってしまいます。
噛み癖のついた柴犬の矯正は、ドッグトレーナーでも難しとされており、非常に大きな労力と時間が必要になりますので、子犬のうちにしっかりと躾けてください。

まず、柴犬の子犬の甘噛みの原因には次のような物があります。

  1. 乳歯から永久歯への生え変わりで、歯がムズムズする
  2. 遊びの一環
  3. 抵抗心の現れ

1番「乳歯から永久歯への生え変わりで、歯がムズムズする」は、噛むことで歯茎が活性化して永久歯への生え変わりを促進します。噛んでも良い”おもちゃ”などを与えて対応して下さい。

2番「遊びの一環」は、子犬は親犬や兄弟姉妹犬と一緒に遊んでいるつもりでいます。この時飼い主さんが噛まれたかたと言って手を引いたり、逃げたりすると子犬が飼い主さんより優位な位置となり、主従関係が逆転してしまいます。
この場合、噛まれたら子犬をハウス(バリケンネルなど)に閉じ込めて遊ぶのを止めるようにしてください。子犬は遊んでいてやや興奮していると思いますので、落ち着いて静かになるまで無視してください。
また、子犬の乳歯は尖っていて、チクチクと痛いのですが、噛まれた際に手を引くとひっかき傷のようになってしまいます。
子犬は遊んでいるだけで、本気噛みをすることはありません。噛まれたら手を引くのではなく、逆に口の中へ手をグウにして拳を押し込み、口が閉じれなくて困らせる位でちょうど良いのです。

3番「抵抗心の現れ」は、前述の「仰向け抱っこ」がとても有効です。
焦らずにじっくり行ってください。

☆屋内でのトイレトレーニング☆

柴犬や日本犬の多くが、屋内でのトイレを嫌がります。
これは、自分の巣の近くで排泄物の臭いを残すと外敵に巣の位置を知らせてしまう事になり、子犬や群れを危険にさらすというオオカミの習性が残ったのもと考えられております。
また、「お散歩デビューして、外での解放感の中で排泄する快感を覚えてしまうとお散歩に行くまで我慢する。」という説や、「マーキングの一環で排泄を我慢する」という説もあります。
本人(本犬?)に確認することが出来ないので、実際の理由はよく分かりませんが、柴犬はお散歩に出かけるまで排泄を我慢する子が多いのは事実です。

ただ、ここで問題なのは毎日が良い天気でお散歩に行ける日だけではないということです。
台風や大雨、強風や暴風雨など外出すると危険な時もあるのです。
このような日は柴犬もお散歩を嫌がりますし、飼い主さんも大変です。
子犬のうちにお散歩に出かけることが出来ない場合でも、屋内でトイレをすることが出来るように躾ける必要があるのです。

トイレトレーニングは、トレー付きのサークルを準備します。
サークルに新聞紙(新聞紙のインクの匂いが排泄を誘うと言われております。)やトイレマットを敷き詰めれば、柴犬のトイレが完成です。
柴犬はトイレを場所で覚えますので、一度トイレの場所を決めたら絶対に動かさないようにしてください。
※なれてきたらサークルのフレームを取り去り、トイレのスペースを徐々に小さくしていきます。
※家の中に数か所トイレを作ってあげてください(トイレまでの距離が遠いと間に合わないことがある為です)。

子犬は、次のタイミングで排泄をしますので、「同じ場所をクルクル回る」「床や地面を嗅ぎまわる」といった排泄のサインが見られたら、トイレに連れて行き、排泄を済ませるまで閉じ込めます。

  • 寝起き
  • 食事の後
  • 遊んだ後
  • 運動した後
  • 月齢+1時間毎
    例:生後6ヶ月の場合:6ヶ月+1時間=7時間

※子犬が出してほしいと吠えても排泄をするまで、閉じ込めてください。

排泄をしている際に、「ワン・ツゥー!ワン・ツゥー!」などと声をかけるようにすると、そのコマンドで排泄するようになります。

柴犬の病気

柴犬のかかりやすい病気には、以下のようなものがあります。

  • 膝蓋骨脱臼(パテラ)
  • 股関節形成不全
  • 白内障
  • 角膜炎
  • 僧帽弁閉鎖不全
  • 皮膚炎・アトピー性皮膚炎
  • アレルギー
  • 外耳炎
  • 認知症
  • 腫瘍
  • 子宮蓄膿症
  • 甲状腺機能低下症
  • 肥満


HIAS提携店の全国子犬販売新着情報

当店が加盟しているHIASグループ全店の全国子犬販売新着情報です。
詳細情報を確認するには、写真をクリックしてください。
子犬の情報を掲載した提携店が、販売を担当させていただきます。
※当店の子犬販売情報も含まれます

柴犬(しばいぬ、しばけん)子犬販売情報掲載地域

北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、東京都、神奈川県、川崎市、横浜市、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、富山県、石川県、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

<子犬は価格よりも、心身共健康で性格の良い長く付き合える子を選びましょう>