日本スピッツ子犬販売情報

オーナー様募集中
日本スピッツ子犬販売、白毛(ホワイト)、男の子(オス)、2017年01月18日産まれ、神奈川県ブリーダー、ID10882

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 10882
  • 犬種 : 日本スピッツ
  • 性別 : 男の子(オス)
  • 毛色 : 純白(ホワイト)
  • 誕生日 : 2017年01月18日
  • 所在地 : 神奈川県
  • 生体価格 : 150,000円
オーナー様決定しました。
日本スピッツ子犬販売、純白、男の子(オス)、2017年03月11日産まれ、神奈川県ブリーダー、ID10810

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 10810
  • 犬種 : 日本スピッツ
  • 性別 : 男の子(オス)
  • 毛色 : 純白(ホワイト)
  • 誕生日 : 2017年03月11日
  • 所在地 : 神奈川県
  • 生体価格 : 210,000円
オーナー様決定しました。
日本スピッツ子犬販売、純白、女の子(メス)、2017年03月11日産まれ、神奈川県ブリーダー、ID10809

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 10809
  • 犬種 : 日本スピッツ
  • 性別 : 女の子(メス)
  • 毛色 : 純白(ホワイト)
  • 誕生日 : 2017年03月11日
  • 所在地 : 神奈川県
  • 生体価格 : 220,000円
オーナー様決定しました。
日本スピッツ子犬販売、北海道ブリーダー、ID20131201001

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 20131201001
  • 犬種 : 日本スピッツ
  • 性別 : 男の子(オス)
  • 毛色 : 純白(ホワイト)
  • 誕生日 : 2013年12月01日
  • 所在地 : 北海道
  • 生体価格 : 140,000円
オーナー様決定しました。
日本スピッツ子犬販売情報、純白(ホワイト)、男の子(オス)、栃木県ブリーダー、2012年08月18日産まれ、ID121010072071

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 121010072071
  • 犬種 : 日本スピッツ
  • 性別 : オス
  • 毛色 : 純白
  • 誕生日 : 2012年08月18日
  • 所在地 : 栃木県
  • 生体価格 : 165,000円
オーナー様決定しました。
日本スピッツ子犬販売情報、純白(ホワイト)、男の子(オス)、栃木県ブリーダー、2012年08月18日産まれ、ID121010027252

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 121010027252
  • 犬種 : 日本スピッツ
  • 性別 : オス
  • 毛色 : 純白
  • 誕生日 : 2012年08月18日
  • 所在地 : 栃木県
  • 生体価格 : 165,000円

日本スピッツとは

日本スピッツ(父犬)

犬種名

日本スピッツ

標準体高

オス:33cm~38cm
メス:30cm~35cm

標準体重

オス:7.3kg~8.7kg
メス 6.6kg~8kg

大きさ

小型犬

原産国

日本

用途

家庭犬

日本スピッツの概要

純白でふわふわな被毛の美しさと、日本犬ならではの飼い主への忠誠心をあわせもつ犬種です。
「スピッツ=よく吠えてうるさい犬」というイメージをお持ちかもしれませんが、それはもう昔の話です。
現在では、ブリーダーさんの選択、育種により見た目の美しさはそのままに、とても静かな犬種となったようです。
ブリーダーさんによると、「ポメラニアンやチワワ、ダックスフンドの方がうるさく感じる」とのことでした。
先日、私も展覧会で実際に成犬の日本スピッツを観る機会がありましたが、30数頭が集まったとは思えない程、とても静かに感じました。
成犬時には、他の犬種にはない美しさがあると思います。
そして、飼い主には従順ですので、主従関係をしっかりと構築することで、よい家庭犬となると思います。

  • 犬種名日本スピッツ
  • 英語名JAPANESE SPITZ
  • 原産国日本
  • 用途家庭犬
  • サイズ小型犬
  • 体高オス:30~38cm
    メス:牡よりやや小さい。
  • 標準体高オス:33cm~38cm
    メス:30cm~35cm
  • 標準体重オス:7.3kg~8.7kg位
    メス 6.6kg~8kg位
  • 毛色純白
  • 被毛二重披毛(ダブルコート)
    オーバーコート:やや硬い直毛
    アンダーコート:柔らかく密生した綿毛
  • 形状:立ち耳
    大きさ:頭部に調和
  • 形状:丸みがある形状
    色:暗黒色
    鼻鏡:艶がある
    鼻梁:直である
  • FCI10グループ5G 原始的な犬・スピッツ
    スピッツ & プリミティブ・タイプ
    SPITZ AND PRIMITIVE TYPES
  • 平均寿命12歳~14歳程度

日本スピッツの歴史

◎日本スピッツの先祖

日本スピッツの先祖については諸説ありますが、大正末期から昭和初期に渡来した犬種を交配して、戦後に犬種の固定化が行われたようです。

1つ目の説は、モンゴルや旧満州から渡来してきたサモエド(シベリア原産)と、ジャーマン・スピッツ(ドイツ原産)を交配して、純白の毛色と、現在の大きさまで小さくなるように固定化されたものであるという説です。

2つ目の説は、サモエド(シベリア原産)に幾つかの犬種を交配したという説です。

3つ目の説は、カナダや旧満州、欧州などから渡来してきたホワイトスピッツを選択、育種して犬種の固定化が行われたという説です。

4つ目の説は、ジャーマン・ミッテル・スピッツが先祖であるという説です。

このように幾つかの説があり(このほかの説もあるかもしれません)、日本スピッツの起源はハッキリとは分かっていないようです。

◎日本スピッツブーム

昭和20年代から昭和30年代にかけて、日本スピッツは「キャンキャン」とよく吠えて、神経質なことから番犬として爆発的に流行しました。

日本スピッツが日本の登録犬種の4割を占めるほどでしたが、「キャンキャンとうるさい犬」という印象からその人気は衰退していきました。

現在では、「キャンキャン」とよく吠える性格の改良され、無駄吠えはほとんど無くなりました。

◎スタンダードの確立

ジャパンケネルクラブ(JKC)では、昭和48年に日本スピッツのスタンダード(犬種の標準)が確立されました。


HIAS提携店の全国子犬販売新着情報

当店が加盟しているHIASグループ全店の全国子犬販売新着情報です。
詳細情報を確認するには、写真をクリックしてください。
子犬の情報を掲載した提携店が、販売を担当させていただきます。
※当店の子犬販売情報も含まれます

日本スピッツ子犬販売情報掲載地域

北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、東京都、神奈川県、川崎市、横浜市、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、富山県、石川県、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

<子犬は価格よりも、心身共健康で性格の良い長く付き合える子を選びましょう>