パピヨン子犬販売情報

オーナー様募集中
パピヨン子犬、女の子、2019年8月29日生まれ、埼玉県、ブリーダー、ID11672

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 11672
  • 犬種 : パピヨン
  • 性別 : 女の子(牝、Female)
  • 毛色 : ホワイト&セーブル
  • 誕生日 : 2019年8月29日
  • 所在地 : 埼玉県
  • 生体価格 : 190,000円
オーナー様募集中
パピヨン子犬、女の子、2019年8月29日生まれ、埼玉県、ブリーダー、ID11671

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 11671
  • 犬種 : パピヨン
  • 性別 : 女の子(牝、Female)
  • 毛色 : ホワイト&セーブル
  • 誕生日 : 2019年8月29日
  • 所在地 : 埼玉県
  • 生体価格 : 310,000円

パピヨンとは

No Image

犬種名

パピヨン

体高

28cm以下

体重

2kg~4kg

大きさ

小型犬

平均寿命

12歳~15歳

原産国

フランス、ベルギー

用途

愛玩犬

蝶のようにエレガントな耳を持つ犬「パピヨン」

パピヨン(Papillon)は、フランス語では「蝶」という意味になります。
パピヨンの耳が、蝶の羽状(ウジョウ:鳥の羽のような状態)に見えることからこの名前が付けられたと言われております。
英語では、バタフライ・スパニエル(Butterfly Spaniel)と呼ばれることもあるようです。

また、垂れ耳タイプのパピヨンは、ファレーヌ(仏:Phalène:蛾という意味)またはエパニョール・ナイン・コンチネンタル(Epagneul Nain Continental)と呼ばれております。

パピヨンの歴史

パピヨンの祖先犬はスペインの古いトイ・スパニエルの一種でスパニッシュ・ドワーフ・スパニエルだと言われております。
この犬種は、小型犬であった為「エパニエルナン(Epagneul Nain)」(一寸法師のスパニエル)と呼ばれていたようそうです。
15世紀以降になると、ヨーロッパの王族や貴族(ルイ14世、マリー・アントワネット、ポンパドゥール夫人など)からの寵愛を受けるようになり保護・育種が行われるようになりました。
この当時のヨーロッパでは、入浴する習慣がなかった為、現在のように愛玩犬としての役割よりも、主人が寄生虫(蚤、ダニなど)に感染することを避けることが役割だったようです。
フランス革命では、貴族に飼われていた多くの犬達が革命軍の手で殺害された(マリー・アントワネットは、ギロチンに向かう際に小さな犬を抱えていたといわれています。)そうですが、生き残った犬達はブルボン朝に引き継がれます。
このころは、垂れ耳で、尾が巻いていることが一般的だった為、リス犬(Squirrel dog)またはリススパニエル(Squirrel Spaniel)とも呼ばれていました。

パピヨンが現在のような美しく,優雅な姿になったのは、19世紀末頃だったようです。
このころになると、ベルギーの愛好家達によってスピッツ(日本スピッツではなく、ジャーマンスピッツの血を引くキースホンドやポメラニアン(ジャーマン・ツヴェルク・スピッツ))やチワワとの交配による改良が行われました。
パピヨンはこの改良によって、現在のような立ち耳で蝶のような優雅な姿を手に入れました。

アメリカンケネルクラブ(AKC:American Kennel Club)は、1935年に初めてパピヨンを公認して、パピヨン・クラブ・オブ・アメリカ(Papillon Club of America)が設立されます。
第二次世界大戦によりこのクラブは機能しなくなりますが、戦後の1948年には再開されます。
1954年9月には、このクラブによる戦後初のスペシャリティードッグショーが開催されました。

なお、日本で最初に登録されたパピヨンは1963年だったそうですが、数が少なく珍しい犬種だったようです。
登録頭数が増え始めたのは1970年代後半から1980年代になってからです。

パピヨンの性格

パピヨンは、エレガントで優雅なイメージがあり、実は明るく、友好的な性格の仔が多いようです。
小さな体から若干華奢の体格のように思われますが、たくましく、活発で、動きは機敏です。
また、とても賢く、大胆で勇敢な面も持ち合わせていますが、攻撃的な面はなく、初心者にも飼いやすい犬種だと言えるでしょう。
パピヨンの知性から考えると、積極的に訓練や物事を教えてあげるとよいでしょう。

ただ、エレガントで優雅な被毛を維持するために、ブラッシングなどのお手入れは必要です。
毎日のブラッシングで、飼い主さんとの信頼関係を築くことができますので、積極的に行ってあげてください。

ショータイプのパピヨンと、ペットタイプのパピヨンとは?

ショータイプのパピヨンは、性格はシャイでなく、豊かな美しい長い被毛で、胴が長すぎず、且つ、マズルが短すぎないタイプです。
エレガントな成犬に仕上がりますので、ドッグショーの世界ではこのタイプが好まれます。

ペットタイプのパピヨンは、マズルが短く詰まっているタイプです。
この仔が成長するとかわいらしいお顔に仕上がりますので、ペットとして好まれるようです。

パピヨンのかかりやすい病気

膝蓋骨脱臼(シツガイコツダッキュウ:パテラ)
膝蓋骨(膝関節のお皿)が正常な位置から外れてしまう(脱臼する)病気です。
脱臼の程度で4つのグレードに分類されます。(グレードI(軽症)~グレードIV(重症))
※小型犬に多く見られる病気です。
眼瞼内反症(ガンケンナイハンショウ)
瞼が内側に巻き込み、逆まつげのような状態になる病気です。

パピヨン基本情報

犬種名
パピヨン
英語名
Papillon
別名
  • バタフライ・スパニエル(Butterfly Spaniel)
  • コンチネンタル・トイ・スパニエル(Continental Toy Spaniel)
  • ファレーヌ(仏:Phalène)・・・※垂れ耳の個体
  • エパニョール・ナイン・コンチネンタル(Epagneul Nain Continental)・・・※垂れ耳の個体
原産国
フランス
用途
愛玩犬
グループ(FCI10グループ)
9G:愛玩犬
コンパニオン・ドッグ&トイ・ドッグ
COMPANION AND TOY DOGS
家庭犬、伴侶や愛玩目的の犬

ジャパンケネルクラブWEBサイトより引用

サイズ
小型犬
標準体高
28cm以下
標準体重
牡:1.5kg~4.5kg
牝:1.5kg~5kg
平均寿命
12歳~15歳


HIAS提携店の全国子犬販売新着情報

当店が加盟しているHIASグループ全店の全国子犬販売新着情報です。
詳細情報を確認するには、写真をクリックしてください。
子犬の情報を掲載した提携店が、販売を担当させていただきます。
※当店の子犬販売情報も含まれます

パピヨン子犬販売情報掲載地域

北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、東京都、神奈川県、川崎市、横浜市、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、富山県、石川県、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

<子犬は価格よりも、心身共健康で性格の良い長く付き合える子を選びましょう>