キースホンド子犬販売情報

オーナー様募集中
キースホンド子犬販売情報、ウルフグレー、女の子(牝、メス、Female)、2016年7月13日生れ、東京都ブリーダー、ID10083

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 10083
  • 犬種 : キースホンド
  • 性別 : 女の子(牝、メス、Female)
  • 毛色 : ウルフグレー
  • 誕生日 : 2016年7月13日
  • 所在地 : 東京都
  • 生体価格 : 370,000円
オーナー様募集中
キースホンド子犬販売情報、ウルフグレー、女の子(牝、メス、Female)、2016年7月13日生れ、東京都ブリーダー、ID10082

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 10082
  • 犬種 : キースホンド
  • 性別 : 女の子(牝、メス、Female)
  • 毛色 : ウルフグレー
  • 誕生日 : 2016年7月13日
  • 所在地 : 東京都
  • 生体価格 : 370,000円
オーナー様決定しました。
キースホンド子犬販売情報、ウルフグレー、男の子(牡、オス、Male)、2016年7月13日生れ、東京都ブリーダー、ID10081

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 10081
  • 犬種 : キースホンド
  • 性別 : 男の子(牡、オス、Male)
  • 毛色 : ウルフグレー
  • 誕生日 : 2016年7月13日
  • 所在地 : 東京都
  • 生体価格 : 320,000円
オーナー様決定しました。
キースホンド子犬販売情報、ウルフグレー、男の子(牡、オス、Male)、2016年7月13日生れ、東京都ブリーダー、ID10080

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 10080
  • 犬種 : キースホンド
  • 性別 : 男の子(牡、オス、Male)
  • 毛色 : ウルフグレー
  • 誕生日 : 2016年7月13日
  • 所在地 : 東京都
  • 生体価格 : 320,000円
オーナー様決定しました。
キースホンド子犬販売情報、男の子(オス)、グレー、2015年8月7日生れ、東京都ブリーダー、ID9262

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 9262
  • 犬種 : キースホンド
  • 性別 : 男の子(オス)
  • 毛色 : グレー
  • 誕生日 : 2015年8月7日
  • 所在地 : 東京都
  • 生体価格 : 310,000円
オーナー様決定しました。
キースホンド子犬販売情報。ウルフグレー、女の子(メス)、2015年1月26日生れ、東京都ブリーダー。ID8378

詳細は写真をクリック

  • ID番号 : 8378
  • 犬種 : キースホンド
  • 性別 : 女の子(メス)
  • 毛色 : ウルフグレー
  • 誕生日 : 2015年1月26日
  • 所在地 : 東京都
  • 生体価格 : 300,000円

キースホンドとは

キースホンド子犬販売情報、男の子(オス)、グレー、2015年8月7日生れ、東京都ブリーダー、ID9262

犬種名

キースホンド

標準体高

43cm~55cm

体重

約25kg程度
※サイズに相応しい体重

大きさ

中型~大型犬

原産国

ドイツ

用途

番犬、家庭犬

オランダの国犬:キースホンド

キースホンドは、スカンジナビア半島の北方犬がドイツに渡りジャーマン・ウルフスピッツ(大型の牧羊犬)となり、その後にオランダに渡り、改良・作出された犬種だと考えられております。ジャーマン・ウルフスピッツとは、別の犬種ですが、ヨーロッパではその区別がなされていない場合もあるようです。

詳細な記録がないことから、その歴史は謎の部分が多いようですが、オランダでは運河を行き交う船と”はしけ”の番犬として活躍していました。運河の”はしけ”の番犬という意味で、「ダッチ・バージ・ドッグ」と呼ばれていたようです。

キースホンドの名前の由来は、「人の名前からきている」という説と、「噛む犬が転じて、番犬という意味」という説があるようです。

◎「人の名前からきている」という説
フランス革命(18世紀後半)の頃のオランダは、国王派と愛国者派の間で対立が生じており、政情不安定な状態でした。
愛国者派のキース・ド・ギズラー(Kees de Gyselaer)党首が愛育していたのがキースホンドでした。
国王派は王室の犬であるパグをシンボルとして掲げ、愛国者派は党首の犬であるキースホンドをシンボルとして掲げました。
ケースの犬という意味から、キース・ハウンド(Kees・Hound)=>キース・ホンド(Kees・Hond)となったという説です。
その後、愛国者派が負けてしまうと、国王派からの迫害を恐れた飼育者はキースホンドを殺処分しだしたため、キースホンドは絶滅に危機に陥ります。一部の船乗りや、農家の手でキースホンドの血統の維持が細々と行われ、絶滅を逃れました。

◎「噛む犬が転じて、番犬という意味」という説
オランダ語で噛むことを”ケーセン”と言い、番犬という意味もあるようです。
(後述する性格のように、攻撃的な面がないことからこの説は疑わしいように思います。)

1920年以降になり、バン・ハルデンブルック男爵夫人による調査・保護・育成により、キースホンドの血統は盛り返します。
1925年に、イギリスのケネルクラブにキースホンドとして認定され、1930年にアメリカンケネルクラブに正式認定されました。

キースホンドの性格は、明るく活発で、家族に対する愛情がとても深く、温厚な性格の犬種です。
元々番犬として活躍していた為、飼い主に対する信頼が深く、忠誠心の強い犬種です。
番犬としての気質から、他人に対する警戒心が強く、吠えることは多いようですので、ペットとして飼育する場合には、無駄吠えに対する躾が必要になります。
屋外で飼育すると、警戒心が強くなり、どうしても無駄吠えをする犬になりがちですので、屋内での飼育を推奨いたします。
臆病な面はなく、攻撃的なところもありません。忍耐強く、他の動物や、人の子供に対しても、安心して近づけることが出来ます。
人が大好きな子が多いようですので、伴侶犬として最適な犬種でもあります。
とても物覚えが良いので、躾にはそれほど苦労することはありません。
良い行いをした場合には、大げさな位に褒めてあげ、悪い行いをした直後に毅然とした態度で「No!」(叩いたり、暴力を行う必要は一切ありません)と叱ります。

キースホンドはとても毛量の多い犬種ですので、日々のお手入れはブラッシングとコーミングを行う必要があります。
また、換毛期には、ごっそりと毛が抜け変わりますので、ブラッシングにより死に毛を取り除く必要があります。
寒さには強い犬種ですが、夏の暑さは苦手な犬種です。
夏場は風通しの良い涼しい環境で過ごすようにして、必要に応じてエアコンなどを使用するようにしてあげてください。

子犬の頃は、コロコロとしていてくまさんのような愛らしい風貌をしています。
ポメラニアンをそのまま大きくしたような姿をしていますが、中型~大型犬の大きさになりますので、子犬を迎える際には体が大きくなることを意識して迎える必要があります。

日本国内では、非常に繁殖数の少ない犬種の為、子犬を入手することは大変困難な状態です。
キースホンドの繁殖を行っているブリーダーさんも非常に少なく、僅か数件の方がブリーディングを行っております。
子犬をお探しの場合には、少々遠方でも子犬が居るうちに見学に行き、家族に迎えるかどうかを検討するべきでしょう。


HIAS提携店の全国子犬販売新着情報

当店が加盟しているHIASグループ全店の全国子犬販売新着情報です。
詳細情報を確認するには、写真をクリックしてください。
子犬の情報を掲載した提携店が、販売を担当させていただきます。
※当店の子犬販売情報も含まれます

キースホンド子犬販売情報掲載地域

北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、東京都、神奈川県、川崎市、横浜市、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、富山県、石川県、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

<子犬は価格よりも、心身共健康で性格の良い長く付き合える子を選びましょう>